先輩社員紹介

true

匿名

出身:大阪電気通信大学  工学部 光システム工学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    水処理分野の装置設計

    主に工場設備等の排水処理装置の設計を行っています。
    排水処理とは工場から出てくる様々な排水を下水や川や海に放流しても問題の無い状態にすることです。
    例えば醤油やビール等の酸性液の中で魚は生きていけません。排水処理を行い正常な水質を守ることは自然を守り、人類を守ることにつながります。装置の一つに排水のpH値を中性域(7付近)に自動調整する中和装置があります。中和槽、撹拌機、薬注ポンプ、pH調節計等のいろいろな機器を組み合わせ、自動で処理を行います。
    設計にあたり、お客様と装置能力や制御動作を打合せし、装置の外観図や電気図面の作成も行います。
    また装置製作や現場での試運転にも関わることが出来るので、設計した装置が思い通りに動いた嬉しいです。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    トラブルを乗り越えた時

    装置を運転するといつも必ずうまくいくとは限りません。
    選んだ機器が設備状況に合わなかったり、機械が壊れたり、お客様からの事前情報が足りなかったりトラブルの発生原因はいろいろあります。その都度「どうすればいい?」と自問自答します。
    すぐに回答が見つかるようなこともありますが、ほとんどの場合なかなか答えが見つかりません。
    そんな時に営業・設計の仲間とあれこれ意見を出し合って考えます。
    考えれば考えるほどトラブルの原因は見えてきて、対応策も見えてきます。
    そうしてトラブルを乗り越えた時に、それまでの苦労が全部輝かしい思い出に変わります。
    なので私は思い出がたくさんあってとても恵まれています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    水処理は永遠に続く仕事

    設計職で装置関連のメーカーが良いと考えていました。
    そんな時、丁度求人が出ていて、水処理分野なら宇宙で暮らす時代が来ても必ず必要になると思いました。
    これまで培った電気の知識も生かせて、動くものが作れるので「ここが良い」と直感的に思いました。
    入社してからは、ある程度自由に任せてくれるので、前のめりに踏み込めば、挑戦したり失敗したりいろいろ経験できます。

これまでのキャリア技術職15年

先輩からの就職活動アドバイス!

自己分析や業界・企業を調べることは既にされていると思いますので特に言うことはありません。
ただ就職活動中に自分自身に対しての目標を具体的に立ててた方が良いかと思います。
何歳までにどんなスキルを取得して、どの分野でプロになるか、またいくら貯金して、いつまでに夢を実現するか等をある程度決めていた方が良いです。
自分の現在地が見やすくなりますし、修正もかけやすくなります。
本当にやりたいことも見えやすくなるかと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

連絡先:
株式会社トーケミ
〒532-0021 大阪市淀川区田川北1丁目12番11号

採用担当窓口:
担当/西本・小畑
TEL:06-6301-3141
(学生の方以外の営業のお電話・メール等は固くお断りします)